FC2ブログ






スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

情報自体の価値、評価の問題 

情報によっては、一般に販売される書籍や新聞・雑誌に掲載されている内容と大差なかったり、それ以下の場合もある。例えばダイエットや株式投資に関する本は書店で多く売られているが、それらに比べて情報商材として売られている同様のものはこれらの書籍よりは高額なことが多い。しかし、情報商材の方がその金額に見合うような内容なのかは分かりにくい。

情報商材では基本的に書店のような立ち読みが出来ない。そのため、購入したあとに予想したものと全く違った、期待はずれだったということが起こりうる。一般の書籍は新聞・雑誌等の書評、Amazonや個人の運営するサイトなど、様々な方法で実際にその本を読んだ人の評価を見て、購入の参考にすることが出来る。

情報販売のサイトに載っている購入者の声はあくまで販売者が掲載しているものであり、公平性には欠けることが多い。情報商材が一般に書籍やインターネットで無料で公開されている情報とどう違い、どう価値があるのかを購入者は見分ける必要があろう。  

中には下記のような、あまりに安易で、明らかに価値を見出せないようなものもある。購入するまでは内容を明かさないためこのようなものでもまかり通ってしまうのである。

ゴルフクラブを格安で手に入れる方法→中古品やオークションを利用する
一日で確実に30万円を手に入れる→消費者金融で30万円借りる
安く新幹線に乗る→チケットショップを利用する wikiより


気を付けて下さいね!
スポンサーサイト
[ 2006/11/09 01:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bass1bass.blog58.fc2.com/tb.php/85-6c38f147





















SEO対策:ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。